アジア域内拠点集約型物流

詳細のお問い合わせはこちら.

OOCLロジスティクスのコンテナ単位での拠点集約型物流は、届け先に直接配送するのではなく、地域の物流拠点(ハブ)に荷物を集積するシステムです。拠点(ハブ)で集中的保管を行い、ニーズに合わせて世界中に配送を行います。このソリューションにより在庫管理や市場対応スピードが改善し、全体のコスト効率も向上します。
 
コンテナ単位での拠点集約型物流というソリューションは、調達拠点を多く抱え、そこからの配送先が同一地域内に多数存在しているようなお客様にぴったりです。

このソリューションを適用すれば、当社の物流サービスを介してマーケットに素早く対応することができます。当社のハブから発送すれば、元々の調達拠点からスタートする必要がないため、需要が急増してもそれに対処することができます。また当社の広範なネットワークを使用すれば、拠点(ハブ)から届け先まで時間通りの配送が確実にお約束できます。これにより、お客様の荷物配分の柔軟性と市場対応が大幅に向上します. 

 

集約ハブにより在庫管理の改善も期待できます。ダイレクト・ディストリビューション(直接配送)モデルにおいては、在庫は各拠点で別々に扱わなくてはなりません。しかしコンテナ単位での拠点集約型物流では在庫を1ヵ所で処理するため、集約管理の利便性を得ることができます。拠点(ハブ)の在庫情報はリアルタイムで入手できるので、生産計画も立てやすくなります。

集約的な保管によるコスト削減で輸送コストのバランスが取れ、サプライチェーン全体の費用効果も向上します。当社のハブに保管すればそれまでかかっていた倉庫コストを削減することができます。当社ハブの保管料は格別に安くなっていますので、長期間お預けいただけます。

OOCLロジスティクスのコンテナ単位での拠点集約型物流は、市場の変化に対応するための柔軟性、在庫管理の利便性、そしてサプライチェーン全体のコスト削減をもたらします。当社専属スタッフが設計する最適な配送ソリューションをお試しください。