マルチカントリー混載

詳細のお問い合わせはこちら.

「マルチ・カントリー・コンソリデーション(MCC)」は、複数の国を発地とする混載サービスでコスト削減効果が高いソリューションです。少ない荷物を複数の国から輸入する際に、FCL貨物以下の低価格運賃をお望みであればMCCが最適です。

 

小口荷物の発送を減らすことで海上運送コストを節約するのがMCCのソリューションです。小口配送は料金が高く、様々な国から輸入するとなると合計金額も大きくなってしまいます。MCCを適用すれば、経済的な料金でサプライチェーンの費用効果を最大化することができます。

このようなコスト節約に加え、新たな調達オプションのご提供も可能です。このソリューションをご利用頂ければ、物流の心配をすることなく安心して複数国のサプライヤーと交渉する事が可能になります。調達オプションが増えれば、グローバルな市場で勝ち抜く柔軟性を手に入れることができるでしょう。

また当社のPODIUM ITパッケージにより、MCCソリューションにおけるサプライチェーンの可視化と業務効率が大きく改善します。PODIUMを使用することでリアルタイムな例外管理や配送モニタリングが可能となります。当社のサプライチェーンマネジメントの専門家が、地域オフィスを通じてサプライヤーとの調整をお手伝いします。

マルチ・カントリー・コンソリデーション(MCC)を行えばサプライチェーンのコストが節約でき、調達オプションの幅も広がります。当社スタッフにご連絡いただければ、お客様のMCCソリューションを設計いたします。