迅速なロシア向け国際複合輸送

詳細のお問い合わせはこちら.

​ユーラシアを鉄道でつなぐ

アジアからロシアへの物流は拡張する近代的なユーラシアインターモダルをご利用いただくと経済的です。鉄道は安価で速く安全で安定しており環境に配慮した輸送方法です。アジア各国とユーラシアの輸出入物流が成長を続けている中にあって、切れ目のないインターモダル接続はコストを抑えながら西行きの所要日数を劇的に削減する実行可能な選択肢となりました。

「最も価値ある」ルートがより短く

最近の十年間でアジア・ロシア間の国際貿易は大幅に拡大しており、ロシアは2大貿易相手であるEUと中国のちょうど真ん中に位置しています。このため鉄道は今や輸送日数とコスト面での大きな利点を生かし、アジアを迂回する長大な海路に勝る最善の輸送方法となりました。海路の場合はスエズ運河と地中海をぬけてヨーロッパをぐるりと回りロシアの西海岸に位置する港にやっとたどり着くというルートでした。

一梱包単位のままでインターモダル輸送

貴社の商品をアジアからロシアに輸送する際、OOCL Logisticsはアジア全域からロシアまで積み替えをせず梱包単位そのままに複数の輸送手段で運ぶインターモダルサービスを提供いたします。OOCL Logisticsが管理してアジア各地から最適なFCL海上輸送で出発し、大連または遼寧省営口市の鮁魚圏(Bayuquan)経由で同じ一梱包単位(コンテナ)のまま、西ロシアの最終仕向け地まで鉄道で運ばれます。

サービスの安定性と効率

鉄道は営口港から出発して中国とロシアの中継地点であるモンゴル自治区の満州里(Manzhouli)まで最も正確な運行を提供いたします。満州里での通関手続きは通常1-2日かかりますがこれまでのロシアのボストチヌイを経由するより待ち時間が約3割短縮されます。

安全と安心

一梱包単位での輸送が安全と安心をより確実なものにいたします。海上コンテナは全ての輸送手段に対応しており始めから終わりまで施錠封印された状態そのままで、最終仕向け地まで届けられます。

付加価値サービス

こうしたインターモダルサービスに加え、OOCL Logisticsは原産地から最終仕向け地までのサプライチェーンに広範囲の付加価値サービスを提供いたします。
• クロスドッキング
• 通関
• 国内輸送
• 貨物保険
• GPS貨物追跡

アジア・ロシア間のインターモダルサービスと経費節減については最寄のOOCL Logistics営業担当にご相談ください。